全力で走ってる!

昨日のマチネのカテコで。

とんでもない日です。
と、座長さま。

どうした?どうした? 

……

市村正親氏&井上芳雄氏が観劇ですって。

それはそれは“とんでもない日”だわ。

そうとも知らず私はその日のソワレ。
篠原涼子さんとお子様がこの回観劇だったとか。。
それにも気付かず…観劇後の情報から知ったという。
同じ空間にいたというのに…そんなものですかね。

前回観劇の1~2席ずれただけの席から見まして。
センターのコウイチのパフォーマンス、芝居を
全身まるっと観られノンストレス。(*^^*)
下手寄りになると若干、前方席の頭で見切れちゃう程度。
ただね、告白シーン後からの語るように歌うコウイチの『ONE DAY』
全てを受け入れたコウイチの歌う表情が
客席にケツを向けてるヤラの立ち位置と私の視線が一直線。
観えなぁ~~い(><)
ヤラぁ、どいてッ! (心の中で呟いてみる)

オープニングでのコウイチ。
頬がまた削れてる? 一回り細くなった気がするよ。
数日前からバキバキ感ある上腕が落ち着いてきたと
感想をいくつか目にしていたが
本当かぁ?って思っていた。

ほんとう……落ち着いてきた…上腕筋。(◎o◎)

そうは言っても鍛え上げた筋肉、簡単には落ちることはなくて。
夢幻衣装や白タンクの時は
思い切り上腕二頭筋にウハウハしちゃったけどね。

舞台の光一さんの伸びある歌声。
いやいやぁ~スゴイ! 上手い! 
昨年よりはるかに今年の彼の“喉”に驚く。
観る回を重ねていけば行くほど感じる。

リカ役も初日のあの自信のない不安な声、台詞が
ここまでくると自信を持って舞台に立っている感じ。
今年のリカは強めな感情で台詞を言ってるシーンが多いかな。
リカ役って必要なポジションではあるが
うっかりすればサラリと印象を残さずしても
特に問題ないポジションでもある気がする。
歴代リカの中で“自分らしいリカ”をどう作り上げるか
お客さんに存在をどう印象付けるか
その辺をクリアしたリカ役が成功!と言えるのかも。
今年のリカはどうお客さんに映ったかな?
雅ちゃんなりに頑張ってるなと私の印象です。


マツザキのキャラ、好きよ。
イイ感じにイジれてイイ奴みたいな。
復活シーンでも
マツザキの真面目な顔 変!
「DNA!!!!」 ←全力で答えてるぅ。(笑)

ステッキを猫パンチで返すコウイチ
四つんばいになって「危ねぇ~」 (客席に落ちるところを必死で取る)
二度目のステッキをスル―なコウイチ
「おぉ――いッ!」なマツザキ。
はい、これらおキマリな場面。

光一さんも楽しそうなんだよね。
コウイチだけど光一の部分がチラリと見えて。(笑)
松大好き~な、良い関係!(*^^*)

ラダー前のフクマツのタスキ掛けパフォーマンス。
あれ、カッコ良くて好き。
マツザキのタスキがしっかり結べていなくて…
踊りながら、ほどけて肩に垂れてしまう。
それでもSMGO!

フクダがコウイチにフックを掛ける前のほんの一瞬
コウイチがマツザキのタスキをチラッと見た。

“周りが見えてなきゃ良いモノは出来ない” 

きっとこういう些細なことでさえも見てる! 
多分気付いて見てるんだろうな座長は。



舞台大スクリーンに。

『SHOCK』2017 
3.27Monday-1495th Performance at Imperial Theatre


残り5公演……。

無事に――― どうか無事に走り抜いて下さい。(≧人≦) 






☆ いつもご訪問して下さり本当にありがとうございます ☆





スポンサーサイト

3/8 ソワレ

ヒヤッ! 一瞬あったけど…

オープニングの座長
キラキラ~ 眩しい!(*^^*)
変わりなく…いや、ちょっとばかり頬が削れてきたかな。

階段落ち。
残りのあと3段目くらいから勢いで転げ落ちた。
身体が思いのほかジャンプするように弾みがついて落ちた。
ぅッ!(><) 見ているこちらが身体に力が入ってしまうよ。


殺陣での。
上手側でコウイチが両刃を持ち全身の力を振り絞り叫ぶが
ワぁ――ッ! が途中切れ 直ぐさま ワぁ――ッ!
あれ? 一気にひと叫びじゃない。……
友達曰く、マイクの調子が悪くて一瞬、叫びが消えたのではないか…と。
そう? そうならいいけど…。 喉の調子が大丈夫ならいいけど。。


楽屋裏でのドレッサー前でのペットボトル(ピンクっぽいドリンク)
グイグイと2/3ほど飲み干してた。
結構な飲みっぷり。

告白シーン。
みんなも分って~と泣き崩れているリカを
立たせてる時にコ ホンッ! 一つ咳が…。
もうひと場面でも コホンッ! と咳をした気がした。
空気が乾燥しているせいかな。

まるでペットボトルの水分摂取量が物語ってるようだ。


マツザキの耳が倒れてる? ちょっと聞き取れなかったのだが
マツザキ「DNA~!」ってコウイチに言ってた。
コウイチ DNA?(笑) 
うん、DNAなら本人の意志ではどうにもならないもんねぇ。

掃除のおばちゃん、当面インドから来ているらしい。
今日も 「ナマハゲ~! 」で
ピストルを向けられ 「ギャ―――ッ!」…逃げた。(*´艸`)


ラダーでは一瞬 アッ!!! (((゚Д゚))) 思わず声が出てしまったよ。
4本あるうちのお客さん側の2本のうちの1本(下手側)に
ワイヤーが当ってしまって
フライングの弧が若干乱れた。(◎o◎)
だが座長、何事も無かったようにShow must go on!!
動じない!というより 
“このパフォーマンスを全うする”の意志さえ見えてくる。

無事に2階へ着地成功はしたから良かったよ。
その後、ひとフライングする時も
ワイヤーにぶつかったラダーのGロケメンバーが
かなり低い位置から手を伸ばしコウイチを引き寄せる状態。
ちょっとドキドキのラダーだった。



コウイチ&ヤラの夢幻。
衣装の裾のひらひらの捌きが
とても綺麗でそつなく捌く。
今更のその美しさに驚く。

太鼓パフォーマンスが終わり
肩を抱き合いステージ中ほどへ進む。
そして客席に背を向けて
手を広げてメンバー全員を呼び込むそのカッコ良さ!
ここ、好きなんだよねぇ。
そして 夢幻クライマックス! 感動~!!!


公園、夢幻、夜の海…そのほかの各場面の中で
座長が一番ピルエットが多い。
しかも それがとても美しい。
キレキレに回り、回転の速さもあるようなカンパニー面々のダンスの中で
浮き立っているのは何故だろう?――― 
指先までピンッと伸びている直線美 
胸元の腕が床と並行して回転する弧の美 
ダンスの諸々技は分らないけど
踊っている美しさくらいはド素人の私でも分かる。


最後の挨拶では
リカ役雅ちゃんの名前、ちゃんと忘れずに紹介していた。
すっ飛んじゃう時もあるようだけど、この回は大丈夫。(笑)
3月31日1500回を迎えますが
回数に拘ることなく1公演1公演を全力で挑んでいきたい。


毎回毎回の命を削るような舞台。
まだまだ先ある公演へ、
座長の言葉には力が込められていた。





☆ いつもご訪問して下さり本当にありがとうございます ☆





3/24ソワレの…

昨日ソワレ。
京さま(京本政樹氏)が観劇されてた。
ニット帽?被り…少し離れた席から見掛けたので
その時はどなたか分からず。
後で、ツイートチェックで知るという。
オイオイ、私その公演いたのに…汗
何とも妙な感じ。

終盤にさしかかりましたと最後の座長の挨拶とおり
残り1週間を切る…もうそんな時期。
23日から怒涛の休演日無しで
突っ走るカンパニーと言ったところだ。

昨日、座長の台詞が危うい~。
リチャードの時の台詞も若干詰まり気味。
誰もが気付くようなコトでは無かったが。
告白シーンでは
一つ苦しめば…つくれる
一つ傷つけば…つくれる 
しかしこれも昔からの常連が 
ん??と思う程度の事。
舞台って生き物、生ものなのよね。
だから面白い!

楽屋のシーンでいつも。
ヤラがやんや、やんやと騒ぎ立ててる間
コウイチが水分補給で飲むペットボトル。
いちいち飲む量をチェックしてしまう…私…f(^^;)
大抵は1/3ほどなのに、この時は半分ほど飲んでたよ。
と、まぁ~これらつまらない所に目がいく…
マニアック要素満載でスミマセン。


マツザキがほんと良い仕事します。
復活のシーンのあの爆発頭。
そこで何を栽培してるんだ 少し分けろよ。
何を栽培してるか…それがNYDへのシーンへ繋がるとは…。

ステッキを投げると猫パンチで投げ返すコウイチ が恒例?の笑いどころ。
あれは猫パンチどころかバレーボールでいうアタッカー並みだな。
スナップが実に効いてる。(◎o◎)
光ちゃん、バレー経験ある?と思った。(笑)
そのステッキをキャッチできないマツザキ。
2度目の返しを身体を張ってキャッチするマツザキに
劇場が拍手で沸く! おぉーーマツザキ~!な気分。
3度目、コウイチの“投げてこい!”のポーズ。
が、ものの見事に投げたステッキをスル―。
上手で再度 ステッキを渡そうとするも…。
マツザキがなにやら…モタモタ、モタモタ。
オケが待ってるぞ と。
すると前屈み体勢で後頭部辺りからステッキをスルスルと出すみたいに。
「栽培したッ!」とステッキをコウイチに差し出す。
劇場が沸かないわけがない。 大拍手~! 大盛り上がり。
お前に全部持ってかれてるぅ! ♪ マツザキのステージへ~ ♪

マツザキの仕事っぷりといい
コウイチの受け止め方といい
生ものの舞台 実に楽しい!  最高だぁ~!!

獅子神様が横を通り過ぎる席。
美しい顔に ポォ~~!と。
通り過ぎる後ろ姿に手を合わせて拝んでしまいそうよ。

今宵もマジマジと。
どのフライングをとっても美しく、力強い。
フライング、飛ぶだけではなく着地も本当に美しい。
スぅ――と静かに何事も無かったかのような体勢で。
そして着地をキャッチする側も。
マツザキ、特に長年のまさるさん(ラダー時)の力量は
拍手ものだと思う。

これだけのフライングは―――“世界一”
誰にも譲れない私の着地点。(*^^*)





☆ いつもご訪問して下さり本当にありがとうございます ☆




3月23日ソワレ公演で思う…

昨日、ソワレ観劇に行ってきました。

ここでお断り事。
観劇後、私の感じた事だけを書かせて頂きますね。
なぜなら、あの日の両公演、各それぞれチケットを持っていた方の思いは
複雑だろうし思うところがあるかと思います。未だに…。
私のお友達もその一人、返金組です。
自分の立場だったら…遠征組だったら…と。
それを思うと何も書けなくなりそうな気がして。。。
なので、観てきたよ こう感じたよ だけに絞って書きますね。




パネルシーン変更後の観劇だけに
どのように変更して
休演者の分をカバーしてる演出になってるのか
気になる所でした。

登場した座長の顔…グッと頬がコケていて。
後半になるとどうしても痩せてくるのがこの舞台の常だが
それにしてもやつれている印象が…。(><)
それ以外は特に変わった感じもなく
むしろ気合、迫力が増してるようにさえ感じた。
それは演者皆さんにも言える事で。
ケガした岸くんも変わりなく、
元気でしたと言う言葉が相応しいのかな。
兎に角、カンパニーが前に進んでいるんだなぁと
そんな感じを受けた事は事実です。

2階席の真ん中くらいの席からの観劇。
舞台全体が見える (それでもコウイチへ視線を送るのが多かったけど)
殺陣シーンの雑踏のボリューム感が足りなかったと思えばそうだし、
だが、思うほど違和感もなく
初観なら “そういうものだ” と思って観るであろう事。
夢幻から和傘などあのパネル無しで
どう演出するのかしら?…
気にしてたのに見落としてしまった、コウイチ登場。。。orz
大型スクリーンがパネル無しでも十分補えるだけの映像で映し出せていた。

一晩のうちにあれだけの事をやってのけた座長。
再開出来て、おかげでこうして私も再び観劇出来た事に
座長のみならず、スタッフの皆さんの力の凄さ、
そして座長&カンパニー皆さんへの感謝でいっぱい。
ありがとう! 光ちゃん!!
その言葉以外、他に何があるというのか、無いでしょ? 


ラダーの2階への着地。
舞台を観るのとは違う近い距離で見る座長の――。
あまりにも頬が削れてるというか、
なのに、その顔のとてつもない美しさと相まって
まるでこの世の“もの”ではないコウイチに息を呑んだ。
それと同時に 
頬の細さは彼のとことんギリギリの姿に比例し 
悲しいというのでもなく、辛いというのでもない、
そう…いじらしさ、健気さ にも似た感情に捉われて
泣きそうになってしまった。
コウイチを地でいく座長がそこにいるんですもの……。


終わりのご挨拶で。
ご心配お掛けして申し訳ありませんでした。
事故の件のお詫びと
今でもスタッフを信じていること
安心して演じられる空間を作ってくれているスタッフに感謝していること
カンパニーの気持ちを乗せて
一歩踏み出してこれからも進んでいきます
そんな内容の挨拶をしていましたよ。

最後に思うこと。
どんな事があっても
“観終わったらまた直ぐに観たくなる” そんな素晴らしい舞台には違いない。




楽屋の掃除のおばちゃんは糸魚川から来たようだよ。
(糸魚川)どこ? 
「新潟…」 いつの間に北上した?!(笑)

コウイチの好きな食べ物 タコッ!タコッ!! 二度言ってた。
タコ好きなコウイチ! 





☆ いつもご訪問して下さり本当にありがとうございます ☆





3月12日ソワレ

初日、その後も観に行きましたが
観るたびに雰囲気というか座長はじめ演者さん方の感情表現に
深みみたいなものを感じて 毎回のめり込んで観劇してしまいます。
12日ソワレも本当にそんな感じで素晴らしい回でした。


座長の頬がコケてた…。
能面のような白さがその頬のコケた感を悲壮的に映し出してるような…。
いやぁ、それすら美しいのですよ。
荘厳。 コウイチ全身がそうであるかのようで…。
震えて泣きそうになりました。
あぁ~今宵も冷静になんて観られやしない、と。

殺陣のあの般若顔の鋭さ、クシャっとした顔で高音を絞り出す首筋、
踊り舞いそして飛び散る汗粒、激しくぶつかり合う台詞、優しく丁寧な笑み、
光一さんがコウイチであるべく舞台のそれら一つ一つが
とても愛おしくて、私はやっぱり
光一SHOCKに惚れているなぁと思いましたよ。(益々)


顔つきが大人っぽく成長ぶりが著しい岸ユウタくん。
踊る手足の線がとてもキレイで視線が向いてしまった初日の驚き。
初出演時、精いっぱいさだけで(無理もない最年少)
お遊戯会?な、あの頃の演技がウソのよう。
この公演の各シーン全てに表情がとても豊かになったなぁと。
他の3人Jr.くんたちも(顔と名前が…ごめんね)キビキビしたダンスで
若さの吸収率って高いなと感心しました。
高みへの意識が高い子は “光一ダンス” に近しい動き、型をしてる(…ような気がする)
光一座長の背中が鏡なのだろうね、きっと。


殺陣や 『夢幻』 は夢物語の扉の向こう側を覗いてるかのよう。
かと思えば
コウイチ&カンパニーが目標をめざしていく様は
現実にありそうな若者たちを見ているようで。
自分はまるで時空の狭間の迷子そのもの。
いやいやいやぁ、のめり込むのも程がある…
いつもの観劇とは違う観方をしてる事に気がつく。
……我に返る。
幕間トイレタイムが唯一、現実の中で息をついたなぁと笑ってしまったよ。



吉田建氏や増田くんが観劇。
吉建さんは拝見しなかったけど増田くんは前列の席へ着席してました。
グレーのパーカーを着てた。
帰り際に彼の近くにいた方?かな。
「食い入るように観てた。フライングの時も目で追って振り返りフライング姿を観てたよ」と。
ダンボの耳で聞いちゃったわ。

今回はとても台詞がハッキリ聞こえて
マイクの通りが凄く良かった気がした。
殺陣の敵陣たちの声までちゃんと聞こえるし
ソリタリの今回から加わったヤラの出トチリのフォローするコウイチの台詞も
(あぁこう言ってるのか)と。

いつもより多くガツンガツンと胸に響いてきたのは
マイクばかりの影響とは言えない、よりスゴイ気合、気迫に満ちた芝居だったからかしら。


屋上。
フクダとコウイチの「朝早くはムリムリムリムリ!」からの
フクダの肩を強くバシッと叩くコウイチ。
時間を後で決めよう と上手へ向かう二人。
そこでまた肩をバシッ! 叩かれフクダ
「やたら(?)さっきから叩かれる」
更に「パーティーくるの?来ないのかなぁ?」と捌けないフクダに
「うるせぇ行けよ」
「行きたくない、ここしか見せ場ないもの~」 
上手い捌け方していくフクダ。


押し花と焼けばなんでも → 好き


掃除のおばちゃん、
「どこから来たの?」
「出水」
「どこ?」
「鹿児島」
どんどん南下していた。(◎o◎)


コウイチが戻ってきた楽屋。
コシオカ 「コウイチ?」
フクダ 「コウイチがいるわけないだろ?な、コウイチ!
コシオカがコウイチがいるっていうんだよ……(゜д゜)!!! コウイチ?!!!」
芸人の鉄板芸のような…笑わせて貰いましたぁ、福田くん!

笑ったと言えば増田くんが2幕前に着席する時のこと。
彼の後を歩くJr. (誰だか全くわかりません)
前列に歩いて着席するのかなと思ったら
Jr.だけ引き返してきた。
席が足りなかったのかしら…と見ていたら
階段の段差に躓きコケそうになり
会場を笑い声で盛り上げるという、オイシイ子。 (本人恥かしかったよねぇ)


階段落ち。
血のりが喉に入ったのか階段上から咳込みだし
落ちてからもゴホゴホッ 苦しそうよコウイチ。
でも ショーマストゴーオン!!!
奈落の底へ落ちていきました。


光一さん少し前髪が長くなってきました。
ゲゲゲの鬼太郎でcontinue…そろそろカットしよっ。(笑)
右オデコと喉仏のすぐ上にデキモノが。
赤くなってる。。疲労の蓄積かな。(><)



カテコ挨拶後の屋良っちとのガシッと手を合わせるガッツポーズ。
力強かったぁ。
光一さんと屋良っちの絆を表してるかのように―――。
そう見えたのは決して、気のせいではないでしょ? (*^^*)






☆ いつもご訪問して下さり本当にありがとうございます ☆





続きを読む

ジャニーズ最新情報

Shangri_LA

季節の素材とひな形-Shangri_La-

NOION

NOION

Fuzzy

Fuzzy

HP素材のおすそわけ

十五夜

十五夜

ハートリングの足跡

sidetitleカレンダー+最終更新日sidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleプロフィールsidetitle

香乃

Author:香乃
KinKi Kidsを親目線で応援しつつ、彼らの軌跡を見守り続けていきたいと思っている主婦です

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleお気に入りに追加sidetitle
IEWのに有効です
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleKinKi Kids Memorysidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-