前楽、マイ千穐楽

千穐楽公演が凄~く気になるところだが
前楽の昨日、観劇してきました。

昼公演ではリボンフライングの時に
悲痛な顔をしたのでどうしたんだろうとみたら
左?右のリボンの巻きが外れて
力で何とかリボンを持ってのフライングだったそうな。
何も知らずにソワレ観劇を迎える私。
それを聞いてドキドキッってなったのは言うまでもなく。
その分、彼のことだから
ソワレでは気合を更に入れるだろうなって思った。

オープニング。
階段を下りてくる光一さんの髪が長い。
いつもならこの長さだとカットしている頃なのに伸ばしてるよ。
耳に髪を掛けて長めの後ろ髪がヘッドセットでピシッと押さえられて
何だかちょっと…ステキだわ。
長いは長いなりにステキ~!と双眼鏡を覗きながら思う。
彼が何をしても何やっても
“ステキ~!魔法”に掛っているのだから仕方ない。f(^^;)

どうしたどうした、今日のすりーゆーは違うぞ。
ユウマの例のダサい指輪。
「ハイ!集合~!」 コシオカに
「近づかないで!近づかない」とユウマを寄せ付けないフクダ。
数回繰り返す。引っ張る。
更にコシオカの指輪オークションに
お客さんも乗るというテンション。
「100円から~」の呼び掛けに
『300円!』とお客さん。(客席、爆笑と拍手で沸く)
ユウマ、思わず「長いよッ」 引っ張るすりーゆーに文句。
久野オーナーも笑ってる。
しかし
「この指輪、私に頂けるの?」と起動修正するも笑いながらだし。

その調子で屋上のシーン。
仕掛けてきたフクダのアドリブ。
「ちょっと聞いていいかな」通常運転からの
「あのぉ~少し時間を貰える?」と両手を合わせて(≧人≦;)お願いポーズ。
「8月のとは別の?」からがフクダペース。
“皆が待っているから” と捌けるところを
「みんなが待っていてくれるから」となかなか捌けない。
お前いい加減、行けよッ! 笑いながらも話を進めたいコウイチ。
オーナーが小さく笑いながら持ち堪えてる。
オーナーの台詞を聴きながら
フクダが捌けた上手をちょいちょいと覗くコウイチ。
この時きっとアドリブで引っ張ったフクダに、
もう~!フクダめッ!の気持ちだったかも。
コウイチ、捌ける時に足を地団駄踏む感じでドンドンッ!
キャワイイ~~! 
その地団駄踏むドンドンッ!が、めちゃ可愛い~


楽屋裏。
リカに抱き着かれ、そのタイミングでフクマツに見つかるシーンよ。
見つからない自信が俺にはある!まではいいのだが
そろぉ~り!そろぉ~り!と言いながら下手へ移動するも
フクダ、なかなか「コウイチ!」と言わない。
仕方なく、そろぉ~り!を言い続けて 
仕舞いには袖に引っ込んでしまいそうになる抱き着かれたままのコウイチ。
観てるこちらまで どこまで行っちゃうの?
早くフクダ、台詞を言ってぇぇ~!
でも観てる側は実に面白い。 
クククッって笑っていつ大拍手しようか、客席も待ち構えてるのだ。
あぁ~楽しい!
ここでもオーナーが笑いながら軌道修正如く
グットタイミングで自分の台詞を挟むのよ。
今日はほとほと、オーナー泣かせな雰囲気の公演だったかもしれない。
お客さんは凄~く楽しかったけど。(笑)

それにコウイチの抑揚ある台詞やら
特に『ONE DAY』がいつもながら…いや、いつも以上に感情がこもっていて
泣けてくる。
ズルい! 本当に反則技なんだよ、このシーンは。(T.T)


息の合った太鼓の達人と太鼓の名人
8連太鼓の迫力も
そして夢幻の圧巻さえも。
素晴らしかったぁ。
私、初めてよ、本当に無意識のうちに 
ブラボー!って大拍手しながら叫んでた。
“叫ぼうか、どうしようか”じゃなくて
拍手しながら感動そのものだったんだろうなぁと、
後になって自分の気持ちを振り返って思ったわ。
他のいくつも感動の叫び声が飛んでたよ。
皆さん、同じ感動されてたのね。



ノリに乗ったアドリブもあったりで。
そのせいかどうかは分からないが
カテコ挨拶では
千穐楽のみとなりました と言ってから
千穐楽はお客さんの方がそわそわするって。
いつものような変わらない気持ちで出来るのは今日が最後…と言った後に
今日は何か特別な時間だったような気がします と。
客席が大拍手。
特別な時間、その空間にいられて
もの凄く楽しんでしまった私はラッキーだったかなぁ。
でも、すぐに打ち消すように
いつもと同じ気持ちでやったと話した。
どの回でも同じように全力公演ですよということを伝えたかったのよね。

帰る道々、思いを噛み締めて帰宅しました。
名残惜しい~~(´Д⊂グスン
マイ千穐楽でした。




千穐楽が無事に終わったようです。
観劇してたお友達から連絡が入ってきた。
長い髪、これから夏まで伸ばすのね、アーサイドさま。
襟足が伸びきるまで暑くるしくなるもので。
髪を伸ばすのも大変だよね。
彼なら長く伸ばしても
けっして見苦しい容姿にはならないでしょう。(←贔屓目)

さて、千穐楽レポを漁りにいこうかな。





☆ いつもご訪問して下さり本当にありがとうございます ☆





スポンサーサイト

千穐楽にカンパ――――イ!

    本日 2018年度3月31日SHOCK 

   千穐楽 おめでとうございます!



       2018sensyuraku.jpg




14時~開幕。

既に2時間近く経ちますね。

最後の最後まで座長&カンパニーが

無事に走り切れますように!! (^人^)

ただただ帝劇に向けてお祈りしています。





☆ いつもご訪問して下さり本当にありがとうございます ☆


拍手コメント&お礼です。



続きを読む

新しい分野、それぞれに

TVジョンのツイより。
えッ?! (◎o◎)
驚いたぁ――!

“GYAO!”でオリジナル番組を無料配信予定 
えッ?! (◎o◎)(◎o◎) (2度目)
無料ってところにも驚く。
いや、有料であろうと払ってでも
光一オリジナル番組は見たいわ。

どんな番組を見せてくれるのだろう。
メイキングみたいなものでもいいし
日常をほんの少し見せてくれるものでもいいし
あ、筋トレをずっとやってるところでもいいよ。
永遠に見続けられる!(←断言できる)
どんな内容であっても光一さんが見られるなら
それだけでO.K!ってことです。

でも彼のモノ作り、作品を見せてくれたら嬉しいかも。
彼らしい世界が見られるような番組なら、いいなぁ。



27日ソワレ観劇してきたよ。
犬神さまが横を通る座席。
カカカッと歩くのをマジマジと見る。
顔を覗くように見る。
けっして大柄ではないのに
舞台上の彼は何故あんなに大きく見えるのかしら。
際立つオーラを発して輝いて見えるのは何故だろう。
この“不思議”は解けないままだけど。
それよりも胸をときめかせて観てる自分であることが大事ね。

髪が長くなってきた座長。
殺陣の時に前髪が顔に掛かり
カ、カッコイイ~ (←こういう思いが幸せだものね)

カテコで
今日は文ちゃんが観に来ています。
うんちゃんって誰?と
“文ちゃん”ワードが聴き取れなかった自分。f(^^;)
あぁ~浜中くんのことね。
上手の一番後ろ席から大きく手を振っている浜中くんが。


そして28日ソワレの屋上のコウイチとフクダ。
台詞の中で座長、激励したようだよ。
「シェークスピア、8月のとは別?」のフクダ。
昨日は少し違ったようで。
6月頑張れよ  と返す座長。
「凄く嬉しい~」去りかけて戻って
素直に喜ぶフクダというより福ちゃん(素)になってたかも。
実は7月8月と舞台決定のふぉーゆー。
さり気無く芝居の中での激励した座長。

同じ時期に先輩後輩、今年の夏は
違う舞台でそれぞれに頑張るんだね。(*^^*)





☆ いつもご訪問して下さり本当にありがとうございます ☆




ライバル役勢揃い

昨日はどんちゃんが観劇されたようで。
久野さんの『CATS』を知ってた。
ツイで言ってたわ。

今日は屋良っちと内くんが観劇ですって。
カテコで上がっちゃえ🎵
で、屋良っち&内くんが舞台へ。
優馬くんを挟んでライバル役3人が勢ぞろい❗
豪華だね。
でもそれ以上に座長の笑顔が最高だったようだよ。
目が無くなっちゃうような笑顔だったのかな。
その場にいたらきっと
可愛い~!可愛い~!て言ってたかも。

座長も言ってたそうだが
大先輩屋良っち&内くんが観てる中で
ライバル役を緊張しながら
演じていたのかもしらないね、優馬くん。
頑張ったねっ。(^-^)


そうそう、ザキ屋のスタンブ。
またまた可愛い座長さまを垣間見た気がする。
ザキ屋のスタンプカードを持ってる座長。
どんな顔してスタンプを貰うのかしら。
後輩からのこんな話、もっと聞きたーーい❗





だから観たくなる!

本日、第3弾ステージフォト販売。

今週は5日と昨日観劇してきた。
初日からほぼ1ヶ月以上経っての久々。
初日は衣裳だの台詞だのと昨年度と違う点…
つまり分かりやすい変化をチェックしているだけで
いっぱいいっぱいだった。
P1080588.jpg  P1080592.jpg
ロビーのSHOCK
今回、撮ってなかったことに気づいて撮ったという。


まずはオープニングの座長。
頬がコケて瘦せてる感があるが
変わらずの伸びのある声で安心する。
花粉症で…というWSの話であったが
まったくそんなコトを感じさせず。
(公園のシーンで軽くコンッ!と咳してたけど。)

5日は2階A列ど真ん中ですねん。
ラダーから。
こちらに向かって飛んでくる座長に(ドキドキ バクバクッ←心臓)
身体を仰け反って一瞬、目を瞑ってしまったという。
気付けば目の前に座長さまがぁぁぁ。
ゆっくりと上手下手へ手を広げ、お客さんにご挨拶する座長さま。
もうね、見上げれば色白というか白磁色の顔に
この世の者とは思えぬほどの美しさと尊さ。(拝んじゃう)
なのに、こめかみ辺りから流れ落ちる汗を見て
現実のお方なのだハタと気付かされる。
目の前の座長さまを見てる自分がどの次元にいるのか
分からなくなった十数秒。
それでも右顎に2つほど吹き出物があるとか
薄ら青髭?とか
足元の艶やかに磨かれている白靴とか
しっかり確認してる自分もいて。
たった十数秒の頭の中カオスでしたわ。


2階から舞台全体を見る。
いつ頃からかレポに“Higher”後の記者会見の終わりに
後ろ向きになって何かを飲んでると書かれてあった。
演出じゃないのか?と思ったが…。
確かにその様子を見たよ。
ほんと、一瞬グイッと飲んで空を傍の女性に渡してた。

“リチャード3世”の迫力益々!
役に入り切っているとしか言いようがない。
表現力の凄さに驚く…コウイチではなくあれはリチャードだわ。


久野オーナーの変化がスゴイ。
初日は正直、本当に劇団四季の久野さんだったの?と
期待してた分、肩透かしな感じだった。(緊張してたのよね)
やはりキャリアある舞台女優さんだけある。
“久野オーナー”をしっかり作り上げてきてるような気がする。
優しい小柄なお母さん。
時に勇気づけたり厳しく忠告したり強きオーナーにもなって。
芝居の表情がステキ。

昨年度とは違う芝居にもなっているのだが
特に告白シーン後の2度目の『ONE DAY』の場面。
ユウマ達がコウイチへと視線を向けると
久野オーナーがみんなの方へ振り返り
(あなたたち…)と言わんばかりに
今度は「コウイチ」と優しく声を掛ける。
もう一度、ユウマ達へ視線を向けて
(みんなを見て!)というようにコウイチに促す。
久野さんのそこまでの表情が凄くイイ!
コウイチもハッとするようにユウマ達を見回し
そして久野オーナーに頭を下げてからの
『ONE DAY』
このシーン、言葉にした台詞は何一つない。
視線だけでその場のみんなの心情を表している。

この場面をこのように捉えたけれど
他の人は違った解釈でその場面を観ているかもしれない。
観る側の自由な捉え方で観て下さいと
光一さんが言いそうな場面だ。
私的に今年の感動場面の一つでもある。


もう一つ、リカがコウイチを刺すシーンでも。
リカがコウイチに向かって
ナイフを持って突進しに行く時に
コウイチは向かってくるリカを身構えていた昨年度までの芝居だったが
今年はナイフを持っているリカから一度、目線を外し身体を背けるんだよね。
振り返った瞬間に既にリカが目の前にきていて
刺されてるという芝居になっている。
リカがまさか本気で自分を刺そうとは思っていない というコウイチの
一瞬の気持ちを表した芝居だったのかな。

一つ一つ、小さな箇所で昨年度とは少し変化を付けているような気がする。
しかもより一層、解りやすく。
その中にも観る側の解釈を自在にさせてくれるような。
これだからたまらないよね。
毎年毎回 観たいッ!絶対に観るッ!! と思っちゃうんだよ。


で、今年は越岡くんだ。
初日の感想にも書いたが
役の立ち位置がなかなかオイシイ。
それだけでなくイイ味を出してるし
ダンスの上手さは3人のJr.たちとは群を抜いて素晴らしい。
長身という“線”がダンスのしなやかさとスマートさを格別にしてるし
かと言って力強いパワフルさも備わり
軸がぶれないダンスに目を見張ってしまった。
光友さんと
「こっしーのダンス、ヤバくない?」 
「ヤバイよね。」
まるで……ティーンエイジャーの会話かッ。f(^^;)
今回ばかりはコウイチはもちろんのことだが
こっしーを双眼鏡で見てしまった自分。

福田くん松崎くんは鉄板な存在で
安心して面白さを任せたって思う後輩と私の中で認識してる。
まさかの越岡くんが別口で私の意識に入ってくるとは。
すりーゆーの成長ぶりが嬉しい。


昨日8日はサブセンのやや下手側の席。
角度を変えて観るのもこれはこれで面白い、楽しい。

終演直後、肩コリコリだぁ~。
こんなに力を入れて観る舞台って他にあるだろうか?
また直ぐに観たくなる舞台って他にあるでしょうか?

そして
観劇後のビールが格別なこと、あなたはご存じ?(*^^*)





拍手コメント&お礼です。



続きを読む

ジャニーズ最新情報

Shangri_LA

季節の素材とひな形-Shangri_La-

NOION

NOION

Fuzzy

Fuzzy

HP素材のおすそわけ

十五夜

十五夜

ハートリングの足跡

sidetitleカレンダー+最終更新日sidetitle
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleプロフィールsidetitle

香乃

Author:香乃
KinKi Kidsを親目線で応援しつつ、彼らの軌跡を見守り続けていきたいと思っている主婦です

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleお気に入りに追加sidetitle
IEWのに有効です
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleKinKi Kids Memorysidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleハートの足跡sidetitle

ハートの足跡ブログパーツ

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-