関ジャム

とっても面白かったぁ。
特別な話をしているfutariではないけど
これがKinKiなんだろうと思うくらいの内容でもあった気がする。

これまでのシングル曲を歌うfutariの
その時その時の映像。
光一さんも結構、髪型を変えてるんだよね。
剛さんが派手に変えるものだから
どうしても派手目の方へと意識が向いてしまっていたせいかも。
光一さんのサラサラなストレートで
前髪を垂らすスタイルがお好みの方が多いようだが
私はどんなヘアーでも好きだな。 
その時それが一番似合ってるって思うタイプ。
薔薇太みたいに作り込んでるヘアースタイルも
カッコイイ~ て思うし。


アーティストと音楽プロデューサーに
KinKi Kids というグループを訊く。
面白いことにそれぞれに 
違う点からKinKiへのコメントが。

織田氏:
根本に持つ哀愁と品の良さ
フォルクローレと哀愁ある歌声で
『僕羽根』という作品を作ったんだね。
哀愁感たっぷりな作品として聴いてきた私は
テゴマスが『僕羽根』を歌った時は
元気に飛び立つぅ~的な明るい歌に聴こえて驚いた。
哀愁感など微塵も感じず。
こんなにも歌い手が変わると
作品の持つ味わいが変わってくるんだと分かった。
KinKiの持つ歌声ってこういう事なんだねぇ。

久保田氏(日本のR&Bの第一人者):
ファンクとロックの融合(…偶発性の化学反応)
剛さんがファンク・ファンキー
(ファンクファンキーがどんなものかよく分からない。f(^^;))
光一さんはそれに対してもっとロック
久保田氏の見解。
正直、私には少し難しい感覚だわ。f(^^;)

イエモン吉井氏:
ジャニーズさんの中でも70年代エロス
キタね~!エロス。しかも70年代だとッ。
ジュリー~~!の沢田研二らの持つ独特の色気。
それをKinKiに感じる。
それにしてもジャニーズウォッチャーだけあって敬意が。
ジャニーズを“さん”付けだこと。(笑)

堂島氏:
KinKi Kids ていう人格がある。
1人に聞こえる2人の歌声。
『カナブル』('02)映像で歌い踊るfutariが。
歌より私は踊りに注目しちゃったよ。
この頃はKinKiもしっかりと
揃って踊ることが出来ていたんだねぇ~って。(*´艸`)
そう言えばDアルバムの頃だと思うが
光一さんの声?剛さんの声? どっちなの?って
度々錯覚を起こしていた記憶がある。
これって私だけかな? 


これらの分析コメントに4人が4人とも
角度の違う見解でご自身のイメージするKinKi Kidsに対して
楽曲提供しているんだと分かった。
KinKi Kidsとは…まるで乱反射するプリズムのよう。
見る立ち位置からいか様にでも乱反射が変わる…みたいな。
四方八方へと乱反射させるだけの魅力的なGr.でもあるわけよ。


コメント分析のVTR後の一番に
(コメントの方々に)ありがたいよね。
必ず感謝の気持ちを忘れない人。
そういうところが大好きなんだよぉ~。(←いつも言ってる)

5人目のコメントは誰かと思えば長瀬智也~!! (*^^*)
光一さんにとって大親友であり戦友であり良きライバル。
ま、どんな形であれ最高の存在には違いない。

「KinKiの曲はドラマチックであり
上手く言えないけどKinKi Kidsらしさの世界観がある」と適格だなぁ~長ちゃん。
うんうん、そうそうって頷きながら
彼のコメントを聞いてたわ。
箸を借りたお馴染みのエピ。
ファンは何度か聞いている内容でございます。
今度は自宅に上げることが光一さんの長ちゃんへの恩返しですものね。
Partyイベントの借りがあるよぉぉ~光ちゃん!


2人のレコーディング。
過去にも光一さんが同じようなコトを言ってたと思う。
剛さんの歌い方を想像しながら自分も歌うって。
合わせてみるとバッチリッ 合うッ! と。

1人に聴こえるから、あえてズラす

って――。 こんなDuoいます?
こんなDuoはなかなかいない byどんちゃん (←だよねぇ~)

低音出す時は座って歌う
バランスボールに座って歌う
いつか何かの円盤を出す時にメイキングに
レコーディング風景を入れて下さいな。
きっとファンは泣いて喜びます。

曲を作る時に剛くんに歌って欲しいと思いながら作っている節がある。
これは初めて聞きましたよ。
光一さん、そんな風に合作の時は作業してるのね。
このような話を関ジャニ安田くんも
すばるくんに曲を作る時に話していたと思う。
少クラプレミアムだったか、他の番組だったか…忘れたけど。

剛さんの。
僕は光一さんと付き合っている時間が長いですから
これしたら光一さんは面白いだろって
あまり周りは解っていない。
振りきったら光一は面白い。
大人の人にもっと見て貰いたいと思ってる
俺がプロデュースしたら間違いなく売れる。

これは2005年の『僕らの音楽』でのfutariだけの対談での発言。
お持ちになっていらっしゃる方はぜひ、チェックしてみて。
多分、これと同じようなことを言っている関ジャムでの話だろうが
私が感じる今の剛さんの言い方というか
言葉のチョイスはどうも2005年の剛さんとは
別の人みたいに見えてしまうのは何故だろう…。

光一こんなコトをやってみたら面白いのになぁとか
いろいろとあるけど
“世間の人たちは光一とは友達でもないし
時間を共にしたわけでは無い人…”

この部分、いる?…
あの頃のような話し方をすればイイのにって……。
“時間を随分共にしている俺からしたらメチャ面白いのにな。”
と、ここだけ言えばいいのに…と思ったりしたわけですよ。
その後に続く光一さんはソロで女性詞は作ることがないだろうから
自分が作家になり光一さんに女性詞で歌ってもらうのはどうだろう
ちょっとした光一プロデュース的な…思いも話している。


反骨精神から生まれた『愛かた』
A面を超える曲を作ってやるぅ~ で
超えたよね? 超えたッ! (YO-KINGさん、すみませんm(_ _)m)
長ちゃんも凄く良いコメントしてくれたし
『futariが頷いて生まれた曲だから宝物』って。
ファンにとっても宝物の1曲だね。

そして何回となく聞いてきたエピ。
MCで繋ぐはずが繋げず着替え中の光一焦る初ステージ。
絶妙なタイミングのコント(?/笑) 
まだまだぁ~
息の合い方まるで芸人さん。

20年の2人の活動について語る長ちゃんがあまりにカッコイイ。
「逃げ場のない2人の関係」
まったくその通りだ。
ケンカはしない、しないのではなく出来ない…逃げ場のない関係よ。

「やり方の違う2人の人間がひとつになってやる大変さ」
自らも知っている長ちゃんの言葉。

「そういう苦しさも一緒に背負ってやってきたんだなぁ
今すごく良い顔してる。」
ほんと、ちゃんとKinKiを見てくれている親友。
カメラが映した光一さんの顔。
VTRを見る顔。
胸がジーンときた。
男前な長瀬智也、とことん男前だよ~~(泣けてくる(T.T))

50超えてるオッサンと同じテンション
それがKinKiらしさの一つでもあるかもね。
10代の頃から周りがオッサンだらけ(LOVE2時代)だったせいね。(笑)

古田さんの
KinKiの話は面白かったのに最後は長瀬で終わるのは嫌!に
最後も感謝とフォローの言葉で終える光一さんらしさ。
いやぁ~有り難いこと言ってましたよ。

ベーコンレタスくんたちよ
いつまでも永遠あれ~!
そして
KinKi Kids はやっぱりKinKi Kidsであった。
必然性なるfutariに 幸あれ~!




☆ いつもご訪問して下さり本当にありがとうございます ☆




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ジャニーズ最新情報

Shangri_LA

季節の素材とひな形-Shangri_La-

NOION

NOION

Fuzzy

Fuzzy

HP素材のおすそわけ

十五夜

十五夜

ハートリングの足跡

sidetitleカレンダー+最終更新日sidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleプロフィールsidetitle

香乃

Author:香乃
KinKi Kidsを親目線で応援しつつ、彼らの軌跡を見守り続けていきたいと思っている主婦です

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleお気に入りに追加sidetitle
IEWのに有効です
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleKinKi Kids Memorysidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-