FC2ブログ

待ちに待ったマイ初日

6日のソワレ『ナイツテイル』マイ初日。
ドキドキ、ワクワク~。

正面玄関の巨大なアーサイトさまをパチリッ!パチリッ!
そして看板をパチリッ!
劇場に入る少し前に玄関の照明が点いて
ポスターも昼とは感じが違う。
ステキだわ。―――またパチリッ!

いざ劇場へ入るとホントだ、ふかふか絨毯に足元が安定しない。
歩いてみると、そこそこ疲れるし。(笑)
そしてまたまたアーサイトさまがいらっしゃる。
頭上のライトの加減を避けながらパチリッ!パチリッ!
どんだけシャッター切ったら気が済むんかいってくらい
被写体アーサイトさまはマイデジカメの餌食になっておりました。


ロビーで見掛けた後輩たち、トラジャ。
カイト、ゲンタ…あ、ついSHOCK呼び(カタカナにしてしまう
松松と宮近くん?と思う(多分)
他の後輩くんの名前も顔もイマイチ…申し訳ない。f(^^;)
一番後ろ席だったので振り向いたガラス張りブースに4~5人が見えた。
今井麻緒子さんも彼らと同席されてた。


さて座席に着くと舞台セット…
これ何じゃ?!(◎o◎)
全て私の基準はSHOCK舞台なので。(ある意味SHOCKしかほぼ知らないため)
木々、枝のようなものが張り付いてるようなセットに面食らう。
サッパリわかりません。観てのお楽しみ~ってところでしょうか。









マイデジカメの餌食です。

P1000535.jpg  P1000537.jpg

P1000538.jpg  P1000541.jpg

P1000552.jpg  DSC_0852.jpg
ライトが点灯した正面玄関と看板。

2018-08-07-20-48-37.jpg  DSC_0844.jpg
実際に撮った枚数はこの3倍以上もっとかな。
夢中になり過ぎ~(><) アホッ


オーケストラの音から始まるオープニング。
……始まるブザー音でないのにもビックリ。

オーケストラと和楽器の融合が素晴らしく。
笛、和太鼓に三味線―――。

幕が降りたり上がったり無いのに
進行していくシーンが実にスムーズ。
違和感ない。 
でも確実に次のシーンが変わるわけで。


二人の騎士が出てきた時には
光一さんのあまりの美しさにクラクラ~ (知っていたはずの美しさ今更に…)
この世の者ではない…やはり2次元のお方だわ。
ナレーションのような言葉を曲に乗せて歌う。
芳雄さんの声量や存在感がすごいという感想を目にしていたので
正直、光一さんはどうだろう? の心配があったが
それもいっぺんに吹き飛んだ。
どうしてどうして、負けてはいない。
かといって、お互いの声が邪魔しあっているわけでもなく。
声質、歌い方も違うのに
息ピッタリなハーモニー、重なり具合が最高で鳥肌が立つ。

キャストの皆さんも実力者揃いで
歌の上手さに引き込まれた。
歌に乗せての台詞がうっかりすれば
その曲の上手さに耳を奪われ、肝心の台詞が頭に入ってこないという。
島田歌穂さんの貫禄の歌いっぷりがステキ過ぎる。
歌う場面が少なかったのが残念だったかな。
音月さんの歌い方、歌声が好き。
相手の顔(アーサイトやフラヴィーナ)にそっと手を当てて歌う時は
まるで王子さまのよう。
元宝塚ジャンヌは男役でした? 
一瞬、クラッとするくらいカッコイイお姫さまで。
上白石萌音さんは可愛い声と背の低い小ぶりまでもが可愛い。

アーサイト、パラモン、エミーリアそしてフラヴィーナの
4人が歌う第1幕のシーンとその曲が本当にステキ。
いや、全部の各曲が素晴らしい。
サントラ盤が欲しい~って思うくらいだ。


歌だけでなくダンスのクオリティーの高さにも目を見張る。
私はどうしても光一さんを目で追うことが多いが
他のキャストの踊りにも目がいくほど素晴らしい。
光一さんのダンスは指先まで伸びる動き、
生のピルエットの美しさにうっとり。
安定の光一ダンスでした。


牝鹿役の皆さん、鹿にしか見えない!
表現力がもう鹿!
鳥が羽ばたき、蝶が舞う仕掛けが
まるで劇団四季のライオンキング?!(◎o◎) 
ライオンキングを連想しちゃったわ。


牢獄の二人の可愛さ。
Cuteと言う方が相応しいかな。
手枷でカシャカシャ鳴らして楽しんじゃうし
どちらが先にエミーリアを見たとか
愛するのは私だとか
言っていることがおバカさんな男二人。(Cute
その姿がまるっと可愛過ぎる~。
“アーサイト&パラモン憎めないおバカさんたち”とクスッとしてしまった。
また白シャツにスカートスタイルのアーサイトに
やたら萌えるぅ。

二人の場面、全てに台詞のテンポといい
言い回しといい観ていてほんとに楽しい。

殺陣はさすが光一さん。
素早い身のこなし、軽快さと
腰を落とす安定した構えは文句なし!
三味線、笛、和太鼓の“和”――まるでジャパネスクを彷彿させて。


アーサイトの各シーンでの衣装。
鎧に剣のアーサイト
牢獄の白いシャツのスカートスタイルのアーサイト
姫に仕える偽りの姿の(←名前忘れた)ゴールド色衣装のアーサイト
森の音楽隊の一員で踊るグリーンの衣装(まるでピーターパンのよう)
どれもこれもが光一アーサイトにピッタリ!
つまり光一さんはどんな衣装でも似合うのよと言いたいだけの私。f(^^;)

劇中の2~3度ハグし合うシーン。
男同士のハグってお互いにガシッ!と組み合う感じ。(上手く言えないけど分ります?)
それが自ら長身パラモンに軽く飛びつくようなアーサイトと
それを受け止めるような構えのパラモン。
ガタイのイイ男にちょっとだけ身長の足りない男が背伸びして
ガシッ!とやりに行くみたいな。
どうみてもガシッ!なハグには見えない~。
ガシ!はガシッ!なんだけどね。(笑)

エミーリアを抱いてクルクルと回るアーサイトがステキ過ぎて。
その二の腕に (*´д`*)ハァハァ
その体幹とバランスに うっとり。



名誉に拘る騎士たちのちょっと滑稽さだったり
戦闘心の男の愚かさを
女性3人の賢さが勝る、そして正す…女性強しみたいな話。
女性の手の中で男性が転がされていれば
諍い無き平和があるのさって個人的に感じた作品。
笑いあり楽しいハッピーエンドストーリー。

SHOCKの舞台では“0番”に立ち
常に引っ張っていくコウイチであり光一であるから
アーサイト光一が役柄キャスト達に紛れて
移動したり踊ったりする光景が新鮮。
その分、うっかりすると光一さんを見失うというね。(。∀゚)
何より光一さんがアーサイトを凄く楽しんでるような気がして。
それだけでも“幸せ観劇”に浸れるというものよ。


ラスト全員での歌い上げが終わり
舞台下の指揮者はじめオーケストラ団への拍手。
キャスト全員が送る姿は感謝の拍手の何ものでもなく。
作品に感動している上に感動が益々溢れかえっちゃう。
スタオベではヒュー!ヒュー!みたいな声があちこちから上がり 
感動の拍手と共に客席の一体感。
兎に角、最後の最後まで感動、感動の3時間少々は
あっという間に修了。

これだから――― 素晴らしい舞台は何度でも観たくなる。
(今回限りの上演とはあまりに勿体ない…………・)




☆ いつもご訪問して下さり本当にありがとうございます ☆












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ジャニーズ最新情報

Shangri_LA

季節の素材とひな形-Shangri_La-

NOION

NOION

Fuzzy

Fuzzy

HP素材のおすそわけ

十五夜

十五夜

ハートリングの足跡

sidetitleカレンダー+最終更新日sidetitle
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

香乃

Author:香乃
KinKi Kidsを親目線で応援しつつ、彼らの軌跡を見守り続けていきたいと思っている主婦です

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleお気に入りに追加sidetitle
IEWのに有効です
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleハートの足跡sidetitle

ハートの足跡ブログパーツ

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-